QLOOKアクセス解析

連邦鉄道の撮影記録

某ブログから移行しました。よろしくです。

20 ナイロビ到着前の軽夕食

ナイロビ到着前に軽い夕食がサービスされます。

20-1
この食事はワントレイ・サービスです。メインディッシュは選択できるものの、基本的に「インドネシア」料理です。オランダは長い間、”インドネシア”を植民地にしていたので、本国にもその食文化が入り込んでいるのですが・・・、このスパイシーな料理についていけない方々も多いのでは・・・・。

左上の小袋に入っているのは、”クルプック”です。


20-2
アペタイザーは「インドネシア風のサテー(Satehと綴られていました。)」です。サラダの上にはココナッツが振られ、その上にスパイシーな風味の焙った鶏肉が串刺しにされて(サテー)載っています。上には乾煎りされたナッツがトッピングされています。

サテーはタイ航空やシンガポール航空の上級クラスでもサービスされますね。


20-4
サラダ(代わり)にはキュウリをポン酢に漬けたような料理が出ました。このポン酢も唐辛子などが入っているのか、かなりスパイシーです。


20-3
メイン・ディッシュは「インドネシア風レンダン(ルンダン)」。”レンダン”はココナッツミルクと香辛料で牛肉(など)を煮込んだ料理です。炊いたライスが添えられています。

まぁ、ほぼカレーですね。”レンダン”の両側に入っている野菜の煮込み2種類も”野菜のカレー”です。


20-5
デザートは甘~いモカ・ケーキ。こちらも、かなり多くのスパイスが入っていて、複雑なテースト。


20-6
食事の最後には、伝統のデルフト焼きのミニュチア・ハウスが配られます。


着陸前に雲の下に出ましたが、もう真っ暗。ナイロビはアフリカを代表する大都市ですが、中心部以外は電気が使われていない地区が多いような、暗さでした。
関連記事
  1. 2016/07/15(金) 15:06:58|
  2. 東アフリカ 乗り鉄[+空]の旅
  3. | コメント:0
<<19 アフリカ上空に入りましたが・・・・ | ホーム | 21 ナイロビからアンボセリ国立公園へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

連邦鉄道

Author:連邦鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Top (1)
未分類 (0)
E233-5000 (33)
209-500 (37)
特別なトワイライト エクスプレス (18)
宗谷本線 (56)
石北本線 (63)
釧網本線 (8)
北海道の寝台特急 (22)
津軽海峡線(本州側)・津軽線 (15)
五能線 (204)
男鹿線 (5)
羽越・奥羽本線 (22)
東北本線と周辺線区 (4)
磐越西線 (55)
只見線 (79)
高崎線 (2)
上越線と周辺線区 (62)
両毛線 (13)
信越本線と周辺線区 (155)
越後線・弥彦線 (57)
民鉄・三セク (15)
ヤテサハ配給 (2)
鹿島貨物 (6)
外房線・東金線 (19)
内房線 (7)
総武本線・成田線 (1)
中央東線・大糸線 (15)
篠ノ井線 (12)
伊豆急行 (3)
中央西線 (22)
紀勢本線(JR東海)・参宮線 (19)
北陸本線 (2)
伯備線 (106)
木次線 (4)
成田空港 (3)
アメリカ東部 乗り鉄の旅 (82)
カナダ大陸横断鉄道の旅 (46)
東アフリカ 乗り鉄[+空]の旅 (92)
南部アフリカで乗り物三昧の旅 (47)
アルゼンチンの鉄道 (68)
激寒のシベリア横断鉄道 (48)
エクアドル・ベネズエラ 乗り物三昧の旅 (90)
過去のトップページ (3)
欧州撮り鉄の旅 (41)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.8.25からの訪問者数