QLOOKアクセス解析

連邦鉄道の撮影記録

某ブログから移行しました。よろしくです。

33:ジョージ交通博物館~南部アフリカで乗り物三昧の旅

モッセルベイから車で1時間弱のところに”ジョージ”という街があります。南アフリカでサッカーのワールドカップが行われた年、日本代表チームが合宿をしたところですね。

ここに交通博物館があります。


33-2
搔き入れ時と思う日曜日に営業していないのは、宗教的な習慣ですかね・・・。


33-1
もちろん今は使われていない、ガーラット式蒸気機関車。勾配用の大型機関車で、前後にシリンダーと駆動輪を持ってます。欧州ではスペインなどで使われていました。ここ南アフリカでもかつてはポピュラーな機関車だったとの事。


33-5
博物館内部には往年の南アフリカ国鉄の車両が展示されています。


33-3
南アフリカの看板列車”ブルートレイン”のヘッドマーク。


33-4
こちらは、先代の”ブルートレイン”用車両です。自分が子供の頃 憧れていたのは、この車両です。


33-9
こちらは第二次世界大戦後の食堂車の内部の写真。


33-7
そして戦前の食堂車・・・。博物館のビュッフェとして使われています。


33-6
鉄道の展示が主ですが・・・航空機も・・・・。


33-8
そして、長距離バスも・・・。
関連記事
  1. 2016/07/22(金) 08:31:41|
  2. 南部アフリカで乗り物三昧の旅
  3. | コメント:0
<<32:インド洋のリゾートで列車ホテル~南部アフリカで乗り物三昧の旅 | ホーム | 34:ウテニカ・チューチュー・トレイン~南部アフリカで乗り物三昧の旅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

連邦鉄道

Author:連邦鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Top (1)
未分類 (0)
E233-5000 (33)
209-500 (37)
特別なトワイライト エクスプレス (18)
宗谷本線 (56)
石北本線 (63)
釧網本線 (8)
北海道の寝台特急 (22)
津軽海峡線(本州側)・津軽線 (15)
五能線 (222)
男鹿線 (5)
羽越・奥羽本線 (22)
東北本線と周辺線区 (4)
磐越西線 (55)
只見線 (81)
高崎線 (2)
上越線と周辺線区 (50)
吾妻線 (24)
両毛線 (13)
信越本線と周辺線区 (202)
越後線・弥彦線 (72)
民鉄・三セク (18)
ヤテサハ配給 (2)
鹿島貨物 (11)
外房線・東金線 (19)
内房線 (7)
総武本線・成田線 (1)
中央東線・大糸線 (15)
篠ノ井線 (17)
伊豆急行 (3)
中央西線 (27)
紀勢本線(JR東海)・参宮線 (19)
北陸本線 (2)
伯備線 (122)
木次線 (4)
成田空港 (3)
アメリカ東部 乗り鉄の旅 (82)
カナダ大陸横断鉄道の旅 (46)
東アフリカ 乗り鉄[+空]の旅 (92)
南部アフリカで乗り物三昧の旅 (47)
アルゼンチンの鉄道 (68)
激寒のシベリア横断鉄道 (48)
エクアドル・ベネズエラ 乗り物三昧の旅 (90)
欧州撮り鉄の旅 (69)
過去のトップページ (7)
山陰本線 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.8.25からの訪問者数