QLOOKアクセス解析

連邦鉄道の撮影記録

某ブログから移行しました。よろしくです。

51:世界の果ての鉄道-4 世界の果て号の車内~アルゼンチンの鉄道-51

世界の果て号は小さい蒸気機関車に牽引された小さい客車を連ねている。

今回は客車の紹介を・・・。


51-04
今回はどうしても、このサロンカー(1等車)に乗車したくて、強力に現地の旅行会社におねがいした。
この日の朝、出発する3本の列車の中で、2番目の列車だけに1両連結されている。
定員は12名だ。「お前ひとりしか乗車希望がなかったら連結しないよ」という回答で、その上、「貸切のリクエストがあれば、そちらが優先だよ」という事。もともとサロンカーの車両数が少ないようだね。


51-07
これがそのサロンカーだけにサービスされる軽食の箱。


51-06
この日の乗客は自分を含めて5名で。すでに乗車前に軽食が用意されていて、乗車すると、飲み物のリクエストを聞かれる。


51-02
ハムとチーズの小さなサンドイッチ2つ、マフィンとお菓子が2つ、それに小さい白ワインが1本。飲み物は、このほか、コーヒーや紅茶などのソフトドリンクも選べる。
画面上にある紙袋はサロンカーの乗客だけに配られるお土産。「世界の果て号」のポスターなどが入っていた。


51-01
サロンカーとは言っても、設備はいたって質素。普通の車両よりちょっとクッションの利いた座席にテーブルがあるだけ・・・・。


51-03
こちらが、その普通の車両。3人掛けの座席が向かい合わせになっているコンパートメントが4室ある。それぞれの部屋に出入り口がついていて、乗客や乗務員は車内の移動が出来ない。


51-05
3人ですわると、ちょっと窮屈そうだね。
関連記事
  1. 2016/09/17(土) 05:56:18|
  2. アルゼンチンの鉄道
  3. | コメント:0
<<50:世界の果ての鉄道-3 出発前の様子~アルゼンチンの鉄道-50 | ホーム | 52:世界の果ての鉄道-5 中間駅からDL補機が・・・~アルゼンチンの鉄道-52>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

連邦鉄道

Author:連邦鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Top (1)
未分類 (0)
E233-5000 (33)
209-500 (37)
特別なトワイライト エクスプレス (18)
宗谷本線 (56)
石北本線 (63)
釧網本線 (8)
北海道の寝台特急 (22)
津軽海峡線(本州側)・津軽線 (15)
五能線 (222)
男鹿線 (5)
羽越・奥羽本線 (22)
東北本線と周辺線区 (4)
磐越西線 (55)
只見線 (81)
高崎線 (2)
上越線と周辺線区 (50)
吾妻線 (24)
両毛線 (13)
信越本線と周辺線区 (202)
越後線・弥彦線 (72)
民鉄・三セク (18)
ヤテサハ配給 (2)
鹿島貨物 (11)
外房線・東金線 (19)
内房線 (7)
総武本線・成田線 (1)
中央東線・大糸線 (15)
篠ノ井線 (17)
伊豆急行 (3)
中央西線 (27)
紀勢本線(JR東海)・参宮線 (19)
北陸本線 (2)
伯備線 (122)
木次線 (4)
成田空港 (3)
アメリカ東部 乗り鉄の旅 (82)
カナダ大陸横断鉄道の旅 (46)
東アフリカ 乗り鉄[+空]の旅 (92)
南部アフリカで乗り物三昧の旅 (47)
アルゼンチンの鉄道 (68)
激寒のシベリア横断鉄道 (48)
エクアドル・ベネズエラ 乗り物三昧の旅 (90)
欧州撮り鉄の旅 (69)
過去のトップページ (7)
山陰本線 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.8.25からの訪問者数