QLOOKアクセス解析

連邦鉄道の撮影記録

某ブログから移行しました。よろしくです。

20 ボゴタからカラカスへ

カラカス行。ボゴタに到着後、スケジュールでは40分の乗り継ぎ時間でしたが、キトからの便が早着したので、結構余裕の乗り継ぎとなりました。


20-01
今日2番目に乗るのは、アヴィアンカ航空ABV66便、このゲートの表示板を撮影していて、憲兵にとがめられてしまいました。南米、特に治安の悪いコロンビアですから、交通機関の写真を撮影するのは、基本的に御法度ですね。
日本のテツのように縦横無尽に動き回っていたら銃撃されてしまいそうです。


20-02
今度搭乗するAV66便は、アヴィアンカ航空のオリジナルのフライトです。


20-03
搭乗するのはA320型機です。ところが、この日の朝のボゴタ空港には胴体の短いA319ばかりで、、なかなかA320の撮影ができません。この写真は、うまく陽があたった着陸便です。


20-04
今回もボゴタ市内上空にいる間に規制がはずれ、市内の様子を撮影できました。
アヴィアンカ航空で思い出されるのは、はるか昔の、確か同じ2桁便のAV52便のJFK空港近くでの墜落事故です。
天候不良か何かで、JFKの上空付近でホールドしていた同便が、燃料尽きてエンジン停止し失速して墜落してしまった事故です。
原因は燃料が少なく危険な状態を、JFKの管制にうまく英語で伝えられなかった・・・と言う、信じられないような墜落事故でした。
アヴィアンカ航空の国際線パイロットの英語コミュニケーション能力もさることながら、英語を母国語としない海外の航空会社のパイロットに対して、ヤンキー訛り丸出しでネイティブに交信していた管制官の対応も、問題になったと聞きます。
現在のアヴィアンカ航空の乗員は、そんな事はないと思いますが、日本人の自分には聞き取り易い英語のアナウンスをするCAの英語能力は、あまり高くはないようでした。


20-05
このフライトも機内食がサービスされます。前方席で配られている時、アルミのふた付きトレイが見えたので、一瞬、ホットミールかと思いましたが、なかにはサンドイッチが入っていました。(笑)


20-06
コロンビアとヴェネズエラの国境あたりから眼下は一面の雲です。こういう時はモニターに映しだされる地図がたよりです。


20-07
やがて、AV66便はヴェネズエラの首都、カラカス・シモン・ボリーバル国際空港に着陸しました。
関連記事
  1. 2017/03/22(水) 20:40:43|
  2. エクアドル・ベネズエラ 乗り物三昧の旅
  3. | コメント:0
<<19 ボゴタへ向け出発 | ホーム | 21 南米は珍しい航空機の宝庫>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

連邦鉄道

Author:連邦鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Top (1)
未分類 (0)
E233-5000 (33)
209-500 (37)
特別なトワイライト エクスプレス (18)
宗谷本線 (56)
石北本線 (63)
釧網本線 (8)
北海道の寝台特急 (22)
津軽海峡線(本州側)・津軽線 (15)
五能線 (222)
男鹿線 (5)
羽越・奥羽本線 (22)
東北本線と周辺線区 (4)
磐越西線 (55)
只見線 (81)
高崎線 (2)
上越線と周辺線区 (50)
吾妻線 (24)
両毛線 (13)
信越本線と周辺線区 (203)
越後線・弥彦線 (72)
民鉄・三セク (20)
ヤテサハ配給 (2)
鹿島貨物 (11)
外房線・東金線 (19)
内房線 (7)
総武本線・成田線 (1)
中央東線・大糸線 (15)
篠ノ井線 (17)
伊豆急行 (3)
中央西線 (27)
紀勢本線(JR東海)・参宮線 (19)
北陸本線 (2)
伯備線 (122)
木次線 (4)
山陰本線 (30)
成田空港 (3)
アメリカ東部 乗り鉄の旅 (82)
カナダ大陸横断鉄道の旅 (46)
東アフリカ 乗り鉄[+空]の旅 (92)
南部アフリカで乗り物三昧の旅 (47)
アルゼンチンの鉄道 (68)
激寒のシベリア横断鉄道 (48)
エクアドル・ベネズエラ 乗り物三昧の旅 (90)
欧州撮り鉄の旅 (69)
アンデス中央鉄道とペルー鉄道の旅 (34)
過去のトップページ (8)
英国と中東で乗り物三昧の旅 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.8.25からの訪問者数