QLOOKアクセス解析

連邦鉄道の撮影記録

某ブログから移行しました。よろしくです。

31 カバックの滝に到達

あぁ、言い忘れましたが、この河登りのガイドは、セスナを操縦している機長サンです。彼は水辺で滑って転び起き上がれないオジイサンを助けたり、お客のカメラを防水バックに入れて運搬したり、記念撮影の相手をしたり、ハードな役をこなしています。
やがて全員、後ろ向きになって進むように指示されます。訳がわからぬまま、進むと、絶対に前を見ないで・・・と声がかかります。しばらくして、一人づつ、ターンの許可が出ます。

すると・・・・、


31-01
狭く、深い谷の前方にカバックの滝が姿を現します。
ここからは、ほぼ泳いで滝に向かいます。


31-02
途中から谷は上部がつながって、洞窟のようになっていきます。そしてその天井の切れ間から水が滝となって落ちてくるのです。
このあと、機長サンの誘導で、滝の裏側を通り抜けました。滝壺も間近で、吸い込まれそうになるのを、機長サンが支えてくれます。中央部分は滝そのものに打たれながら通ります。その間は呼吸も出来ません。



31-03
反対側から見るカバックの滝です。が、このためだけに滝の裏を通ってきた訳ではありません。
この位置にくると・・・


31-04
洞窟の上部に開いた水の流れ落ちる穴から、空が見えます。
カバックの滝を見たあとは、同じルートを集落まで戻ります。
関連記事
  1. 2017/03/22(水) 18:50:54|
  2. エクアドル・ベネズエラ 乗り物三昧の旅
  3. | コメント:0
<<30 河登り | ホーム | 32 シェフは機長サン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

連邦鉄道

Author:連邦鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Top (1)
未分類 (0)
E233-5000 (33)
209-500 (37)
特別なトワイライト エクスプレス (18)
宗谷本線 (56)
石北本線 (63)
釧網本線 (8)
北海道の寝台特急 (22)
津軽海峡線(本州側)・津軽線 (15)
五能線 (210)
男鹿線 (5)
羽越・奥羽本線 (22)
東北本線と周辺線区 (4)
磐越西線 (55)
只見線 (81)
高崎線 (2)
上越線と周辺線区 (50)
吾妻線 (24)
両毛線 (13)
信越本線と周辺線区 (191)
越後線・弥彦線 (64)
民鉄・三セク (17)
ヤテサハ配給 (2)
鹿島貨物 (10)
外房線・東金線 (19)
内房線 (7)
総武本線・成田線 (1)
中央東線・大糸線 (15)
篠ノ井線 (17)
伊豆急行 (3)
中央西線 (22)
紀勢本線(JR東海)・参宮線 (19)
北陸本線 (2)
伯備線 (106)
木次線 (4)
成田空港 (3)
アメリカ東部 乗り鉄の旅 (82)
カナダ大陸横断鉄道の旅 (46)
東アフリカ 乗り鉄[+空]の旅 (92)
南部アフリカで乗り物三昧の旅 (47)
アルゼンチンの鉄道 (68)
激寒のシベリア横断鉄道 (48)
エクアドル・ベネズエラ 乗り物三昧の旅 (90)
欧州撮り鉄の旅 (69)
過去のトップページ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.8.25からの訪問者数