QLOOKアクセス解析

連邦鉄道の撮影記録

某ブログから移行しました。よろしくです。

43 カラカスからボゴタへ

今日も乗り空です。早朝、ホテルに旅行会社のスタッフが迎えに来て、カラカスのシモン・ボリーバル空港に向かいます。


_MG_4776_201703221656219c3.jpg
今日、最初に搭乗するのは、アヴィアンカ航空079便、コロンビアのボゴタ行です。


_MG_4777.jpg
このフライトは午前6時15分発なのですが、2時間半前の3時45分までに空港に来るように指示されています。出発時刻が6時15分なのに、ボーディング・タイムが5時15分とプリントされているとこらが、ちょっと、ウソっぽいですね。


_MG_4783.jpg
で、搭乗手続き、出国審査、通関手続き・・・すべて終了したのが4時15分!この時刻には、もうゲートの前です。いったいどういう事?で、ゲートからちょっと離れているラウンジで時間つぶしです。このブログの準備なんかは、フライトの待ち時間なんかにラップトップを開けて行っています。


_MG_4779.jpg
だいたい南米の人は宵っ張りなのに、交通機関は早朝出発のものが多いです。みなさん早めに寝るのか、あるいは深夜まで活動して、そのまま寝ないで次の日になるのか・・・・。


_MG_4802.jpg
なかなかアヴィアンカ航空のA320型機の写真が撮影できません。自分の便はA320なんですが、まわりの多くはA319型機のようです。ようやく、翼の上の非常口が2つあるA320を見つけましたが、貨物室のドアばかりか、スターボード・サイドのドアまで開いています。(笑)


_MG_4788.jpg
カラカスを離陸すると、しばらくカリブ海沿いに上昇して、水平飛行に移るころ、内陸部に入りました。ずっと雲の上を飛んでいる感じですね。


_MG_4793.jpg
おっと、機内食が出ました。往きと同じく、一瞬、ホットミール?と思いましたが、あぁ、サンドイッチがトレイに入っているんだ・・・と思い出し・・・・。内容は6/2のAV066便と同じです。


_MG_4798.jpg
高度を下げると、緑の多いボゴタ近郊の風景が見えてきます。


_MG_4813.jpg
そして、ボゴタに到着です。ランプバスには大きくIATAの3レターコード”BOG”が書かれています。このボゴタの空港は、エルドラード(黄金郷)空港と名前が付いています。


_MG_4811_20170322165632f35.jpg
どこの航空会社のCAさんでしょうか?アンデスの民族衣装をモチーフにデザインされていますね。手前のパイロットさんがちょっと邪魔でした。
関連記事
  1. 2017/03/22(水) 16:50:27|
  2. エクアドル・ベネズエラ 乗り物三昧の旅
  3. | コメント:0
<<42 プエルト・オルダスでの乗り継ぎ | ホーム | 44 アンデスの秀峰を望み・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

連邦鉄道

Author:連邦鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Top (1)
未分類 (0)
E233-5000 (33)
209-500 (37)
特別なトワイライト エクスプレス (18)
宗谷本線 (56)
石北本線 (63)
釧網本線 (8)
北海道の寝台特急 (22)
津軽海峡線(本州側)・津軽線 (15)
五能線 (222)
男鹿線 (5)
羽越・奥羽本線 (22)
東北本線と周辺線区 (4)
磐越西線 (55)
只見線 (81)
高崎線 (2)
上越線と周辺線区 (50)
吾妻線 (24)
両毛線 (13)
信越本線と周辺線区 (202)
越後線・弥彦線 (72)
民鉄・三セク (18)
ヤテサハ配給 (2)
鹿島貨物 (11)
外房線・東金線 (19)
内房線 (7)
総武本線・成田線 (1)
中央東線・大糸線 (15)
篠ノ井線 (17)
伊豆急行 (3)
中央西線 (27)
紀勢本線(JR東海)・参宮線 (19)
北陸本線 (2)
伯備線 (122)
木次線 (4)
成田空港 (3)
アメリカ東部 乗り鉄の旅 (82)
カナダ大陸横断鉄道の旅 (46)
東アフリカ 乗り鉄[+空]の旅 (92)
南部アフリカで乗り物三昧の旅 (47)
アルゼンチンの鉄道 (68)
激寒のシベリア横断鉄道 (48)
エクアドル・ベネズエラ 乗り物三昧の旅 (90)
欧州撮り鉄の旅 (69)
過去のトップページ (7)
山陰本線 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.8.25からの訪問者数