QLOOKアクセス解析

連邦鉄道の撮影記録

某ブログから移行しました。よろしくです。

45 赤道に立つ

エクアドルは赤道直下の国です。その首都のキトもほほ赤道直下なのですが、郊外に赤道記念碑があります。


_MG_4880.jpg
よく、南半休と北半休に跨った写真などで紹介される赤道記念碑ですが、実は正確にはここが北緯・南緯0度0分0秒ではありません。


_MG_4861_201703221745532b0.jpg
赤道記念碑近くにある。赤道博物館の中に本当の赤道があることが、GPSの発達により明らかになりました。この表示の下にある赤いラインが赤道です。多くの観光客が記念撮影をしていました。


_MG_4867.jpg
博物館では日本語を話すローカルガイドが、いろいろ展示物を説明しながら、案内してくれます。地球の磁場の関係で、体重か軽くなったり、わずかな力で大きなエネルギーを発生させたり、興味深い実験も行ってくれます。
洗面所で水を流すと、北半球では渦が反時計回り、南半休では時計回りですが・・・・赤道直下では・・・・と、言うのが写真の実験です。
で、結果は・・・・、見事に渦が生まれず水は流れ落ちます。木の葉を浮かべて証明してくれます。


_MG_4869_20170322174555930.jpg
不思議な重力が働くので、釘の上に卵を立つんだそうです。自分もやってみましたが、なかなかうまく往きません。


_MG_4870.jpg
で、卵が立った状態です。これはガイドの中でも特に秀でた能力の持ち主が、いとも簡単に立ててしまったもの。
この博物館では、このほか、天文(星の動きや春分・秋分・冬至・夏至など)や気象(南太平洋のサイクロン、カリブ海のハリケーン、アジアのタイフーン)に関しても興味深い話を聞かせてくれました。

関連記事
  1. 2017/03/22(水) 16:30:55|
  2. エクアドル・ベネズエラ 乗り物三昧の旅
  3. | コメント:0
<<44 アンデスの秀峰を望み・・・ | ホーム | 46 キトの旧市街>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

連邦鉄道

Author:連邦鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Top (1)
未分類 (0)
E233-5000 (33)
209-500 (37)
特別なトワイライト エクスプレス (18)
宗谷本線 (56)
石北本線 (63)
釧網本線 (8)
北海道の寝台特急 (22)
津軽海峡線(本州側)・津軽線 (15)
五能線 (204)
男鹿線 (5)
羽越・奥羽本線 (22)
東北本線と周辺線区 (4)
磐越西線 (55)
只見線 (79)
高崎線 (2)
上越線と周辺線区 (62)
両毛線 (13)
信越本線と周辺線区 (155)
越後線・弥彦線 (57)
民鉄・三セク (15)
ヤテサハ配給 (2)
鹿島貨物 (6)
外房線・東金線 (19)
内房線 (7)
総武本線・成田線 (1)
中央東線・大糸線 (15)
篠ノ井線 (12)
伊豆急行 (3)
中央西線 (22)
紀勢本線(JR東海)・参宮線 (19)
北陸本線 (2)
伯備線 (106)
木次線 (4)
成田空港 (3)
アメリカ東部 乗り鉄の旅 (82)
カナダ大陸横断鉄道の旅 (46)
東アフリカ 乗り鉄[+空]の旅 (92)
南部アフリカで乗り物三昧の旅 (47)
アルゼンチンの鉄道 (68)
激寒のシベリア横断鉄道 (48)
エクアドル・ベネズエラ 乗り物三昧の旅 (90)
過去のトップページ (3)
欧州撮り鉄の旅 (23)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.8.25からの訪問者数