QLOOKアクセス解析

連邦鉄道の撮影記録

某ブログから移行しました。よろしくです。

52 さっそく船内では各種プログラムが・・・

RIMG0003_201703230707147b9.jpg
今朝、キトの空港で預けたスーツケースは・・・


_MG_5024.jpg
直接、船のキャビンの前まで運ばれてきます。キトからのフライトとクルーズがパッケージになっているとは言え、うれしいサービスです。


_MG_5026.jpg
定刻より少し早く、1時40分過ぎ、船は汽笛の合図もなく、停泊していたバルトラ島の沖から出発しました。


_MG_5028.jpg
航跡を残しながら、船は島を離れます。


_MG_5033_201703230707111ef.jpg
早速、船内では、英・仏・西の各言語ごとに分かれて、レクチャーが開かれます。船内での過ごし方に始まり、今日、これからの寄港地(訪問地)に関するレクチャーが開かれます。


_MG_5034.jpg
通常のクルーズでも寄港地のレクチャーはありますが、面倒だったりすると、パスすることもしばしばでしたが、このクルーズでは、次の寄港地に関しての様々な注意や連絡もあり、講義に欠席するのは無理そうです。


_MG_4987.jpg
いままで乗船した客船では、一日のスケジュールを印刷した、いわゆる”船内新聞”が各キャビンに配布されていましたが、この船では、各所に掲示してあるだけです。もちろん、パーサーズ・オフィースでお願いすれば、コピーをいただけますが・・・。


RIMG0003_201703230707147b9.jpg
国際海洋法で、客船は最初の港を出港してから24時間以内に全乗客対象の避難訓練を行う事が定められています。船内に非常ベルが鳴り響き、キャビンのクローゼットから救命胴衣をひっぱり出して、各自決められた位置に集合します。


RIMG0005_2017032307071641b.jpg
ここで、担当のオフィサーから緊急時の対処法などの話を聞き、各自の救命胴衣の装着がチェックされます。
多くのクルーズ船では、一種のセレモニーのような避難訓練ですが、つい先日、地中海でイタリアの客船が座礁・転覆したこともあり、真剣に耳を傾けました。
実は自分もかなり前ですが、世界でトップを争うような超豪華客船でクルーズ中に、濃霧のなか座礁する事故に遭遇したことがあります。客室に被害はなかったものの、下級船員の居住区は水没した区画もあったそうで、近くの大きい港で、船の応急修理のため3日ほど足止めされました。
関連記事
  1. 2017/03/22(水) 15:20:19|
  2. エクアドル・ベネズエラ 乗り物三昧の旅
  3. | コメント:0
<<51 クルーズ初日のランチ・タイム | ホーム | 53 ディープ・ウォーター・シュノーケリング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

連邦鉄道

Author:連邦鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Top (1)
未分類 (0)
E233-5000 (33)
209-500 (37)
特別なトワイライト エクスプレス (18)
宗谷本線 (56)
石北本線 (63)
釧網本線 (8)
北海道の寝台特急 (22)
津軽海峡線(本州側)・津軽線 (15)
五能線 (204)
男鹿線 (5)
羽越・奥羽本線 (22)
東北本線と周辺線区 (4)
磐越西線 (55)
只見線 (81)
高崎線 (2)
上越線と周辺線区 (50)
吾妻線 (24)
両毛線 (13)
信越本線と周辺線区 (173)
越後線・弥彦線 (60)
民鉄・三セク (15)
ヤテサハ配給 (2)
鹿島貨物 (9)
外房線・東金線 (19)
内房線 (7)
総武本線・成田線 (1)
中央東線・大糸線 (15)
篠ノ井線 (15)
伊豆急行 (3)
中央西線 (22)
紀勢本線(JR東海)・参宮線 (19)
北陸本線 (2)
伯備線 (106)
木次線 (4)
成田空港 (3)
アメリカ東部 乗り鉄の旅 (82)
カナダ大陸横断鉄道の旅 (46)
東アフリカ 乗り鉄[+空]の旅 (92)
南部アフリカで乗り物三昧の旅 (47)
アルゼンチンの鉄道 (68)
激寒のシベリア横断鉄道 (48)
エクアドル・ベネズエラ 乗り物三昧の旅 (90)
欧州撮り鉄の旅 (69)
過去のトップページ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.8.25からの訪問者数