QLOOKアクセス解析

連邦鉄道の撮影記録

某ブログから移行しました。よろしくです。

73 ついにエクアドルで乗り鉄!

何のために、キトから車で南下し、リオバンバまで来たのか・・・・というと・・・・
ここに子供の頃からの夢であった鉄道があるからです。たしかNHKのTVだったと思うのですが・・・
エクアドルのリオバンバからグアヤキルに向かう鉄道の難所、”ナリス・デル・ディアブロ”(悪魔の鼻)という名の山をスイッチ・バックで越えて行くSLが紹介されていました。それ以来、いつかはこの鉄道に乗ってやろうと考えていました。今回ようやく、その夢が叶いました。
このように子供の頃にメディアで影響されて、いつかは乗りたい・・・と思った鉄道は数多くあります。その夢の実現に向かって、もぐらたたきのように、ひとつひとつ歩んでいますが、中には、その鉄道自体が廃止され、実現不可能な夢になっているものもかなりあります。


_MG_5876_20170323104752a96.jpg
現在、”ナリス・デル・ディアブロ”を行く列車はリオバンバからは運行されていません。本来ならば首都のキトから港街グアヤキルまで1本の線路でつながっていたはずなのですが、度重なる天災の影響や、道路事情の好転により、エクアドルでも通常の鉄道輸送はとっくの昔に終焉を迎えているようです。 ”ナリス・デル・ディアブロ”を走る列車は、ほんのこの区間のみの短距離運行の観光列車だけになっていました。機関車も残念ながらSLではなく、フランス製のDL,客車もオープンデッキのダブルルーフ客車ではなく、近代的な車両でした。


_MG_5804.jpg
始発駅は”アラウシ”駅です。通りの行き止まりのところにひっそりと駅があります。その昔、路線の中間に位置する小さな駅だったのでしょう。


_MG_5807.jpg
現在は観光列車だけの運行で、アラウシ駅からナリス・デル・ディアブロを越えてシバンベ駅までのわずか1区間のみの運行です。通常は日に3回運行されるようです。写真は客室内です。


_MG_5808.jpg
客車は3両編成で、両端はご覧のような展望室になっていますが、この席は特別料金がかかるとのことでした。


_MG_5814.jpg
アラウシ駅からの場合、下り勾配になります。出発してすぐに下に線路が見えてきました。


_MG_5821_20170323104750e42.jpg
車内は観光客がカメラを構えて絶景を写しています。



_MG_5818.jpg
まるで鉄道模型のジオラマのような急カーブです。
関連記事
  1. 2017/03/22(水) 11:50:09|
  2. エクアドル・ベネズエラ 乗り物三昧の旅
  3. | コメント:0
<<72 リオバンバへ | ホーム | 74 ナリス・デル・ディアブロを越えて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

連邦鉄道

Author:連邦鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Top (1)
未分類 (0)
E233-5000 (33)
209-500 (37)
特別なトワイライト エクスプレス (18)
宗谷本線 (56)
石北本線 (63)
釧網本線 (8)
北海道の寝台特急 (22)
津軽海峡線(本州側)・津軽線 (15)
五能線 (204)
男鹿線 (5)
羽越・奥羽本線 (22)
東北本線と周辺線区 (4)
磐越西線 (55)
只見線 (79)
高崎線 (2)
上越線と周辺線区 (62)
両毛線 (13)
信越本線と周辺線区 (155)
越後線・弥彦線 (57)
民鉄・三セク (15)
ヤテサハ配給 (2)
鹿島貨物 (6)
外房線・東金線 (19)
内房線 (7)
総武本線・成田線 (1)
中央東線・大糸線 (15)
篠ノ井線 (12)
伊豆急行 (3)
中央西線 (22)
紀勢本線(JR東海)・参宮線 (19)
北陸本線 (2)
伯備線 (106)
木次線 (4)
成田空港 (3)
アメリカ東部 乗り鉄の旅 (82)
カナダ大陸横断鉄道の旅 (46)
東アフリカ 乗り鉄[+空]の旅 (92)
南部アフリカで乗り物三昧の旅 (47)
アルゼンチンの鉄道 (68)
激寒のシベリア横断鉄道 (48)
エクアドル・ベネズエラ 乗り物三昧の旅 (90)
過去のトップページ (3)
欧州撮り鉄の旅 (23)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.8.25からの訪問者数