QLOOKアクセス解析

連邦鉄道の撮影記録

某ブログから移行しました。よろしくです。

5/31:ウンター・エンガディン・ラインで・・・:欧州撮り鉄の旅-24

フィリズールでちょっと撮影したあと、天気も良さそうなんで山へ向かうことにする。
このあたりのレーティッシュ鉄道の名称にもなっている”アルブーラ峠”をこえてエンガディンの谷へ下る。

レ-ティッシュ鉄道は、クールからサンモリッツへのアルブーラ線、サンモリッツからティラノへのベルニナ線、そしてサンモリッツ地区からオーストリア国境方面へのシュクォール/トラスプへの線がある。このシュクォールへの路線は特別に路線名がついている訳ではないが・・・1980年代に初めてこのあたりを訪れたときは、クールからの直通急行が設定されていた。


RhB010.jpg
その急行には”ウンター・エンガディン・エクスプレス”と愛称がついていた。これはシュクォール/トラスプ発クール行だ。


RhB011.jpg
まぁ、クールへの直通客車は2輌。1・2等合造車と2等車が1輌づつだ。シュクォール/トラスプ駅で出発を待つ”ウンター・エンガディン・エクスプレス”。

なんで、子供の頃から個人的にこの路線を”ウンター・エンガディン・ライン”と呼んでいた。この名称は もちろん非公式だよ。

鉄道では長いトンネルでアルブーラ峠を越えるが、車はトンネルなしの峠越え。なかなか楽しいドライブだ。エンガディン谷に下ると・・・どうも1本 ウンター・エンガディン・ラインの急行が撮影できそうだ。


7D2_7882A.jpg
時間に余裕がないので・・・手持ちで撮影。まぁ・・・もともと予定になかった撮影なんで・・・・。ところがカマ牽引の客車編成。しかもカマは色こそ赤だが特別塗装でなくオリジナル!


7D2_7883.jpg
天気も良く、牧草地には花も咲き乱れ・・・これは思わぬ収穫!
このあたりも撮影計画に組み込まなければ・・・。
関連記事
  1. 2017/06/01(木) 22:05:00|
  2. 欧州撮り鉄の旅
  3. | コメント:0
<<5/31:今日から本格的なレーティッシュ鉄道の撮影:欧州撮り鉄の旅-23 | ホーム | 5/31:ベルニナ特急の追っかけ~峠への登り:欧州撮り鉄の旅-24>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

連邦鉄道

Author:連邦鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Top (1)
未分類 (0)
E233-5000 (33)
209-500 (37)
特別なトワイライト エクスプレス (18)
宗谷本線 (56)
石北本線 (63)
釧網本線 (8)
北海道の寝台特急 (22)
津軽海峡線(本州側)・津軽線 (15)
五能線 (222)
男鹿線 (5)
羽越・奥羽本線 (22)
東北本線と周辺線区 (4)
磐越西線 (55)
只見線 (81)
高崎線 (2)
上越線と周辺線区 (50)
吾妻線 (24)
両毛線 (13)
信越本線と周辺線区 (203)
越後線・弥彦線 (72)
民鉄・三セク (20)
ヤテサハ配給 (2)
鹿島貨物 (11)
外房線・東金線 (19)
内房線 (7)
総武本線・成田線 (1)
中央東線・大糸線 (15)
篠ノ井線 (17)
伊豆急行 (3)
中央西線 (27)
紀勢本線(JR東海)・参宮線 (19)
北陸本線 (2)
伯備線 (122)
木次線 (4)
山陰本線 (30)
成田空港 (3)
アメリカ東部 乗り鉄の旅 (82)
カナダ大陸横断鉄道の旅 (46)
東アフリカ 乗り鉄[+空]の旅 (92)
南部アフリカで乗り物三昧の旅 (47)
アルゼンチンの鉄道 (68)
激寒のシベリア横断鉄道 (48)
エクアドル・ベネズエラ 乗り物三昧の旅 (90)
欧州撮り鉄の旅 (69)
アンデス中央鉄道とペルー鉄道の旅 (34)
過去のトップページ (8)
英国と中東で乗り物三昧の旅 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.8.25からの訪問者数