QLOOKアクセス解析

連邦鉄道の撮影記録

某ブログから移行しました。よろしくです。

6/1:1980~1990年代の”ベルニナ特急”:欧州撮り鉄の旅-39

子供の頃、とある書籍でレーティッシュ鉄道に興味を持ち毎年のように夏のバカンスに訪れていた。日本では小学生で北海道なんかに一人で遠征していたが・・・そこはいろいろうるさい欧州なんで・・・なかなか子供の一人旅が出来ない。
訳あって欧州在住していた子供の頃、仕方なく母親にお願いして、各地に遠征。もちろんスイスではレーティッシュ鉄道だね。


BerninaExp01.jpg
まだ、一般客車を使っていた”ベルニナ特急”いや、当時は日本でも”ベルニナ急行”って言っていたよね。


BerninaExp02.jpg
夏のピークシーズンのみの一日1往復。単行電車重連が数量の客車を牽引する1980年代の”ベルニナ急行”。


BerninaExp13.jpg
その1等車の車内はチェックの柄。アルブーラ線の急行用1等車とは異なり車長も短くベルニナ線専用客車だったが、通常は乗り換えが必要なクールからの急行にベルニナ線ティラノ行の客車が連結されているのは、ちょっと新鮮だった。


BerninaExp03.jpg
アルプグリュムのループもまだ単線。ホントはティラノまで行きたかったが、ミドルティーンの自分に同一行動のほうが安心・・・親が子供を突き放すことは虐待だ!と言う欧米の論理・・・で、母親と一緒にこのあたりをハイキング。


BerninaExp04.jpg
これは さすがに1980年代でも通常運行はしていない電車と客車。夏のノスタルジー・トレインだね。


BerninaExp08.jpg
アルプグリュムで交換するABe4/4型電車。


BerninaExp07.jpg
たぶん1980年代半ば、”ベルニナ急行”用に専用塗装の客車が登場する。


BerninaExp05.jpg
窓周りが黒く塗られた客車で、外観は一般客車とかわらないようだったが・・・・・


BerninaExp12.jpg
客室は一般客車とは異なる内装。”ベルニナ急行”が予約が必須の有料特急になった事によるアコモデーションノグレードアップかな?


BerninaExp06.jpg
座席のテーブルにも、アルブーラ=ベルニナ線直通のイラストが・・・。


BerninaExp09.jpg
しかし、まだ窓は開いていたんで、アルプスのさわやかな空気を全身に受けて写真が撮れた。


BerninaExp10.jpg
牽引は単行電車重連ABe4/4型だね。


BerninaExp11.jpg
”ベルニナ急行”に乗車しても。アルプグリュムで下車すれば・・・このくらいの写真は撮れた。
関連記事
  1. 2017/06/01(木) 20:58:31|
  2. 欧州撮り鉄の旅
  3. | コメント:0
<<6/1:”ベルニナ特急”の車輌たち:欧州撮り鉄の旅-38 | ホーム | 6/1:1990~2000年代のベルニナ線:欧州撮り鉄の旅-40>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

連邦鉄道

Author:連邦鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Top (1)
未分類 (0)
E233-5000 (33)
209-500 (37)
特別なトワイライト エクスプレス (18)
宗谷本線 (56)
石北本線 (63)
釧網本線 (8)
北海道の寝台特急 (22)
津軽海峡線(本州側)・津軽線 (15)
五能線 (222)
男鹿線 (5)
羽越・奥羽本線 (22)
東北本線と周辺線区 (4)
磐越西線 (55)
只見線 (81)
高崎線 (2)
上越線と周辺線区 (50)
吾妻線 (24)
両毛線 (13)
信越本線と周辺線区 (203)
越後線・弥彦線 (72)
民鉄・三セク (20)
ヤテサハ配給 (2)
鹿島貨物 (11)
外房線・東金線 (19)
内房線 (7)
総武本線・成田線 (1)
中央東線・大糸線 (15)
篠ノ井線 (17)
伊豆急行 (3)
中央西線 (27)
紀勢本線(JR東海)・参宮線 (19)
北陸本線 (2)
伯備線 (122)
木次線 (4)
山陰本線 (30)
成田空港 (3)
アメリカ東部 乗り鉄の旅 (82)
カナダ大陸横断鉄道の旅 (46)
東アフリカ 乗り鉄[+空]の旅 (92)
南部アフリカで乗り物三昧の旅 (47)
アルゼンチンの鉄道 (68)
激寒のシベリア横断鉄道 (48)
エクアドル・ベネズエラ 乗り物三昧の旅 (90)
欧州撮り鉄の旅 (69)
アンデス中央鉄道とペルー鉄道の旅 (34)
過去のトップページ (8)
英国と中東で乗り物三昧の旅 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.8.25からの訪問者数