QLOOKアクセス解析

連邦鉄道の撮影記録

某ブログから移行しました。よろしくです。

6/2:3段ループ区間で新型客車”ALVRA”の急行:欧州撮り鉄の旅-45

このアルブーラ線では、”氷河特急”と併結しない一般急行列車は新型電車牽引による新型客車編成の場合が多い。


7D2_8424.jpg
1段目を登る新型電車ABe8/12型牽引の急行列車。マンダーラだね。


7D2_8426.jpg
向きを変え、2段目に現れる。


7D2_8433.jpg
2段目は晴れ光線で迎撃。


7D2_8435.jpg
この日の自分の立ち位置は1段目と2段目の間。ここからの3段目は木立ちの中だ。

牽引している新型電車は”ベルニナ特急”の車輌で紹介したので、今回は新型客車を。


7D2_8621.jpg
新型客車は6両編成で、特に固定編成ではないようだが、今回はここで紹介する以外の組み合わせにはお目にかかれなかった。1両目は1等車A570型で、座席定員は33名。2両目との間にトイレが2箇所ある。当初発表されたプランではこの前に制御1等客車があり、そこに低床式の1等室とバリアフリー法対応のトイレがあったが、現在はプッシュ・プル運用は行われておらず、このバリアフリー対応1等車は連結されていない。


7D2_8623.jpg
2両目は1・2等合造車AB572型。1等室の定員は28名、2等室の定員は17名。この車輌群には”ALVRA”(ロマンシュ語でアルブーラの意)との愛称がつけられている。


7D2_8625.jpg
3両目B577型、う~ん、何とも羨ましい車輌だね。出入り口を挟んで小さいほうの車室は専用の自転車置き場、大きいほうは2等室だが、
ファミリー・ルームと名付けられ、座席定員は32名。その他にすべり台なんか備えた子供用のプレイルームが設けられている。車端にはトイレが2箇所ある。


7D2_8627.jpg
4両目は2等車B573型。座席定員は61名。


7D2_8629.jpg
5両目は2等車B574型。座席定員は61名。構造的には4両目と変わらないようだね。


7D2_8631.jpg
6両目も2等車なんだけど・・・。大きいほうの車室は低床式でバリアフリー対応の座席とトイレ、そして通常床の2等座席がある。定員は18名。そして小さいほうの車室は、まさかの展望室で、この部分だけ窓があく。そして座席は中央に外側を向いて12席設けられていて、どの列車も観光客が陣取っていた。天井までガラス張りなんだけど車端妻面は通常の貫通路で最後部展望とはなっていない。これは当初の計画だとプッシュ・プル列車になっており、この車輌は機関車の次位に来るハズだったからね。

以上座席定員は計画段階に発表されていた資料により、実車とは異なる可能性もあり、また折りたたみ式の簡易シートは含まれない。
関連記事
  1. 2017/06/01(木) 20:30:42|
  2. 欧州撮り鉄の旅
  3. | コメント:0
<<6/2:アルブーラ線の見所~3段ループ区間へ:欧州撮り鉄の旅-44 | ホーム | 6/3:この日も3段ループ区間へ~”ベルニナ特急”:欧州撮り鉄の旅-46>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

連邦鉄道

Author:連邦鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Top (1)
未分類 (0)
E233-5000 (33)
209-500 (37)
特別なトワイライト エクスプレス (18)
宗谷本線 (56)
石北本線 (63)
釧網本線 (8)
北海道の寝台特急 (22)
津軽海峡線(本州側)・津軽線 (15)
五能線 (222)
男鹿線 (5)
羽越・奥羽本線 (22)
東北本線と周辺線区 (4)
磐越西線 (55)
只見線 (81)
高崎線 (2)
上越線と周辺線区 (50)
吾妻線 (24)
両毛線 (13)
信越本線と周辺線区 (203)
越後線・弥彦線 (72)
民鉄・三セク (20)
ヤテサハ配給 (2)
鹿島貨物 (11)
外房線・東金線 (19)
内房線 (7)
総武本線・成田線 (1)
中央東線・大糸線 (15)
篠ノ井線 (17)
伊豆急行 (3)
中央西線 (27)
紀勢本線(JR東海)・参宮線 (19)
北陸本線 (2)
伯備線 (122)
木次線 (4)
山陰本線 (30)
成田空港 (3)
アメリカ東部 乗り鉄の旅 (82)
カナダ大陸横断鉄道の旅 (46)
東アフリカ 乗り鉄[+空]の旅 (92)
南部アフリカで乗り物三昧の旅 (47)
アルゼンチンの鉄道 (68)
激寒のシベリア横断鉄道 (48)
エクアドル・ベネズエラ 乗り物三昧の旅 (90)
欧州撮り鉄の旅 (69)
アンデス中央鉄道とペルー鉄道の旅 (34)
過去のトップページ (8)
英国と中東で乗り物三昧の旅 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.8.25からの訪問者数