QLOOKアクセス解析

連邦鉄道の撮影記録

某ブログから移行しました。よろしくです。

4/10:久々に直江津イタリアン:再び新潟で115系を-7

天気もそれほどよくなかったし、納得の行くような写真が撮れたわけではないが・・・。
久々に直江津イタリアンへ。まぁ、祝杯ではないけどね・・・・、遠征では地元の美味しいものは楽しみ。


4/10 Sekikawa-01
今回は急に予約をお願いしたんで、土曜日は満席で、日曜日になった・・・昨年は何回かお世話になった”関川テラス”。


4/10 Sekikawa-
温前菜やメインに合わせて、事前に電話で”赤ワイン”をシェフに選んでおいてもらった。トスカーナの”クエルチャペッラ モングラーナ マレンマ”、いわゆる「スーパー トスカーナ」の”ひとつ”と考えていいかなぁ・・・。


4/10 Sekikawa-
”クエルチャペッラ”はワインの作り手の名前、”モングラーナ”はワインの名前、”マレンマ”は地理的な地区名。


4/10 Sekikawa-
サンジョヴェーゼ、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロの三種のぶどうの混醸で作られる。トスカーナはキャンティなんかが有名だが、DOCのルールに縛られない味わい重視のブレンド。


4/10 Sekikawa-29
コルクもしっかりしてるなぁ・・・。


4/10 Sekikawa-07
4/10 Sekikawa-08
4/10 Sekikawa-11
まずは”アンティパスト”。テーブルについたときに、真鯛のカルパッチョがお勧めと聞き、チョイス。このあと、いろいろいただくんで、「ハーフポーションに出来ますよ。」と、心遣いいただいた。なので、通常はこの倍のカルパッチョだよ。


4/10 Sekikawa-09
真鯛のカルパッチョにイクラが載り、野菜が添えられている。右にはみ出して盛り付けられているのは、乾燥させてパリパリになった食感が楽しめる、ネギ。


4/10 Sekikawa-26
このカルパッチョには、トレッビアーノ(ぶどう品種)の白をグラスでいただく。


4/10 Sekikawa-10
パンはオリーブ オイルでいただく。


4/10 Sekikawa-
4/10 Sekikawa-13
4/10 Sekikawa-12
温前菜は”フォアグラ”をチョイス。お皿の周りにはドライフルーツ、パセリ、黒胡椒が・・・。


4/10 Sekikawa-14
甘酸っぱいベリーのソースは、数種類のレッドベリーを丸々そのまま使ったソース。


4/10 Sekikawa-15
2009年のワインなんで、熟成が進んでいる。いい色が出ているね。


4/10 Sekikawa-18
レーズンも梗(こう)がついたまま・・・おしゃれだね。


4/10 Sekikawa-16
4/10 Sekikawa-19
4/10 Sekikawa-17
魚料理の一皿・・・。


4/10 Sekikawa-20
中央のスープボールには、”ほうぼう”や”せいかい”の出汁で軽く湯がいた”ムール貝”と”はまぐり”が・・・。。せいかい は、メバルの仲間で、糸魚川や直江津を代表する魚。せいかい は上越独自の呼び名だね。珠玉の一品。


4/10 Sekikawa-23
手前には、からっと焼いた”海老”、”ほうぼう”や”せいかい”。


4/10 Sekikawa-21
4/10 Sekikawa-25
4/10 Sekikawa-22
そして、肉料理。


4/10 Sekikawa-24
ここは仔羊をチョイス。事前にフォアグラとともにオーダーを伝えていたんで、”クエルチャペッラ モングラーナ マレンマ”を選んでくれたんだなぁ・・・と。


4/10 Sekikawa-27
野菜のピューレはポテトなんだけれど・・・。


4/10 Sekikawa-28
添えられている温野菜は、なかなか凝っている。細切りしたじゃがいものバスケットにいろいろ・・・。


4/10 Sekikawa-30
そして、〆のパスタ。通常パスタはメインの前に出る温前菜たが、直江津イタリアンては、メインの後に出る。 腹具合に合わせてフルかハーフか聞いてくれる気遣いがうれしい。もちフル。


4/10 Sekikawa-32
この”パスタ”はシェフにおまかせしていた。この日、シェフが作ってくれたのは「桜えびと春キャベツのパスタ」。トマト風味で、鷹の爪が見えているように、ちょっとピリッと。


4/10 Sekikawa-33
4/10 Sekikawa-34
そして、チーズ。12時の方向より、時計回りに ペッコリーノ、ブレスブルー、パルミジアーノ、ゴルゴンゾーラ、シェーブル。ドライフルーツや蜂蜜、野菜が飾られ、食欲そそるね。


4/10 Sekikawa-35
チーズのあとは、ディジェスティーボ、食後酒。ここは、グラッパだね! ピノ・ネーロのグラッパ。


4/10 Sekikawa-38
ボトルの写真は超ピンボケなんで、バックラベルで銘柄を判断してね。


4/10 Sekikawa-36
4/10 Sekikawa-39
4/10 Sekikawa-37
最後にデザートとエスプレッソをいただき、晩餐は終了。

満足のラ・チェーナ(ディナー)だった・・・。


関連記事
  1. 2016/04/10(日) 10:43:55|
  2. 信越本線と周辺線区
  3. | コメント:0
<<4/11:上越・・・ゆっくり撮影したいなぁ・・・:新潟の行き帰りに上越に寄り道-2 | ホーム | 4/10:再び鯨波へ:再び新潟で115系を-6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

連邦鉄道

Author:連邦鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Top (1)
未分類 (0)
E233-5000 (33)
209-500 (37)
特別なトワイライト エクスプレス (18)
宗谷本線 (56)
石北本線 (63)
釧網本線 (8)
北海道の寝台特急 (22)
津軽海峡線(本州側)・津軽線 (15)
五能線 (204)
男鹿線 (5)
羽越・奥羽本線 (22)
東北本線と周辺線区 (4)
磐越西線 (55)
只見線 (79)
高崎線 (2)
上越線と周辺線区 (62)
両毛線 (13)
信越本線と周辺線区 (155)
越後線・弥彦線 (57)
民鉄・三セク (15)
ヤテサハ配給 (2)
鹿島貨物 (6)
外房線・東金線 (19)
内房線 (7)
総武本線・成田線 (1)
中央東線・大糸線 (15)
篠ノ井線 (12)
伊豆急行 (3)
中央西線 (22)
紀勢本線(JR東海)・参宮線 (19)
北陸本線 (2)
伯備線 (106)
木次線 (4)
成田空港 (3)
アメリカ東部 乗り鉄の旅 (82)
カナダ大陸横断鉄道の旅 (46)
東アフリカ 乗り鉄[+空]の旅 (92)
南部アフリカで乗り物三昧の旅 (47)
アルゼンチンの鉄道 (68)
激寒のシベリア横断鉄道 (48)
エクアドル・ベネズエラ 乗り物三昧の旅 (90)
過去のトップページ (2)
久々に欧州大陸で撮り鉄の旅 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.8.25からの訪問者数