QLOOKアクセス解析

連邦鉄道の撮影記録

某ブログから移行しました。よろしくです。

80 ようやくカピリ・ムポシ到着

車内には放送設備もなく、いったいどのくらい遅れているのか・・・スタッフに聞いても、わからないとのこと。明るいうちに到着するだろうか・・・・・、と心配になります。


801
やがて、午後5時前、ダルエスサラームから1852km、丸2日かけ、約7時間の遅れで、ザンビアのカピリ・ムポシ駅に到着です。


802
乗客も、乗務員も、客車も、そして途中何度か交代したものの機関車も、お疲れ様でした。2泊3日におよぶ非日常の東アフリカの鉄道の旅が終わります。
表示のようにニュー・カピリ・ムポシ駅に到着です。ここカピリ・ムポシにはザンビア国鉄の駅もありますが、なぜか数キロ離れたところに・・・。


803
カピリ・ムポシでは首都のルサカまでの送迎を頼んでいましたが、迎えに来たドライバーに荷物をまかせ、機関車の写真を撮りに行きました。


804
アメリカ国旗をモチーフにしたGE社のエンブレムが付く機関車です。


805
機関車の写真を撮っていると、機関士がキャブに招き入れてくれました。大きい機関車なのに、キャブは非常に狭く、作業環境は劣悪な感じですね。


806
無駄に大きい、タザラ鉄道のカピリ・ムポシ駅です。この街から首都のルサカまではザンビア国鉄の旅客列車があるのですが、両者は全く接続などのダイヤ調整はされておらず、ルサカへ向かう客はバスを使うようです。自分はあらかじめ旅行会社に送迎をたのんでおきました。


807
カピリ・ムポシからルサカまでは2時間半ほどのドライブとなりました。

関連記事
  1. 2016/07/15(金) 13:52:35|
  2. 東アフリカ 乗り鉄[+空]の旅
  3. | コメント:0
<<79 最後の食事 | ホーム | 81 ルサカでの夕食>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

連邦鉄道

Author:連邦鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Top (1)
未分類 (0)
E233-5000 (33)
209-500 (37)
特別なトワイライト エクスプレス (18)
宗谷本線 (56)
石北本線 (63)
釧網本線 (8)
北海道の寝台特急 (22)
津軽海峡線(本州側)・津軽線 (15)
五能線 (210)
男鹿線 (5)
羽越・奥羽本線 (22)
東北本線と周辺線区 (4)
磐越西線 (55)
只見線 (81)
高崎線 (2)
上越線と周辺線区 (50)
吾妻線 (24)
両毛線 (13)
信越本線と周辺線区 (191)
越後線・弥彦線 (64)
民鉄・三セク (17)
ヤテサハ配給 (2)
鹿島貨物 (10)
外房線・東金線 (19)
内房線 (7)
総武本線・成田線 (1)
中央東線・大糸線 (15)
篠ノ井線 (17)
伊豆急行 (3)
中央西線 (22)
紀勢本線(JR東海)・参宮線 (19)
北陸本線 (2)
伯備線 (106)
木次線 (4)
成田空港 (3)
アメリカ東部 乗り鉄の旅 (82)
カナダ大陸横断鉄道の旅 (46)
東アフリカ 乗り鉄[+空]の旅 (92)
南部アフリカで乗り物三昧の旅 (47)
アルゼンチンの鉄道 (68)
激寒のシベリア横断鉄道 (48)
エクアドル・ベネズエラ 乗り物三昧の旅 (90)
欧州撮り鉄の旅 (69)
過去のトップページ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.8.25からの訪問者数