QLOOKアクセス解析

連邦鉄道の撮影記録

某ブログから移行しました。よろしくです。

36 ディナー・タイム

ナイロビを出発すると、夕食の時間です。”モンバサ・デラックス号”の編成後半の寝台車は、食事・寝具料金の含まれた包括料金制となっています。乗車してすぐ検札があった際、夕食を早い回(ナイロビ出発後すぐ)か、遅い回(時刻不明:早い回が終了してから・・・)のどちらかを選択することになります。自分は遅い回だといつになるかわからないので、早い回にしました。


361
席に着くと、あらかじめパン皿と空のスープ皿が置かれています。パンの載った小皿にはEAR:東アフリカ鉄道のロゴが・・・。(ちょっと涙・・・)


363
メイン・ディッシュは、チキン、またはウィンナー・シュニッツェル(メニューのスペル、違ってるよ~)、ベジタリアンからの選択となっているようです。金曜日の標記があるところから、曜日(週3回の運行なので、3種類)ごとにメニューが異なっているのでしょうか・・・。


362
スープはアスパラガスのポタージュ。揺れる車内で、ひとりひとりスープ・ボールから注いでくれる・・・と言いたいところですが、なぜか、ナイロビを出て20分くらいで列車は停車したままです。


365
そして、メイン・ディッシュです。大きいトレイにすべての種類の料理と付け合せを載せてサービスして行きます。食事を配るスタッフは2名ですので、なかなかサービスが進みません。この日はなぜか、ウィンナー・シュニッツエルではなく、ビーフ・シチューに変わっていました。


364
自分が選んだのは、そのビーフ・シチュー。付け合せはベジタリアン用の野菜の煮込みとライスです。


366
デザートは、トロピカルフルーツ・サラダ。バナナ、パパイヤ、マンゴ、スイカのカットが無果汁のジュースで和えられています。
横のミルクティーはこのディナー唯一の絶品!ストロングで淹れた紅茶とリッチなミルクが絶妙なバランスでミックスされています。

この間、列車は停まったまま。動き出したのは3時間以上たってからです。モンバサまで530kmといえば、東京から大阪の距離に匹敵、”のぞみ”なら停まっている間に新大阪に到着です。(笑)
関連記事
  1. 2016/07/15(金) 14:45:58|
  2. 東アフリカ 乗り鉄[+空]の旅
  3. | コメント:0
<<35 ナイロビ出発 | ホーム | 37 ひたすら下り勾配>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

連邦鉄道

Author:連邦鉄道
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Top (1)
未分類 (0)
E233-5000 (33)
209-500 (37)
特別なトワイライト エクスプレス (18)
宗谷本線 (56)
石北本線 (63)
釧網本線 (8)
北海道の寝台特急 (22)
津軽海峡線(本州側)・津軽線 (15)
五能線 (204)
男鹿線 (5)
羽越・奥羽本線 (22)
東北本線と周辺線区 (4)
磐越西線 (55)
只見線 (79)
高崎線 (2)
上越線と周辺線区 (62)
両毛線 (13)
信越本線と周辺線区 (155)
越後線・弥彦線 (57)
民鉄・三セク (15)
ヤテサハ配給 (2)
鹿島貨物 (6)
外房線・東金線 (19)
内房線 (7)
総武本線・成田線 (1)
中央東線・大糸線 (15)
篠ノ井線 (12)
伊豆急行 (3)
中央西線 (22)
紀勢本線(JR東海)・参宮線 (19)
北陸本線 (2)
伯備線 (106)
木次線 (4)
成田空港 (3)
アメリカ東部 乗り鉄の旅 (82)
カナダ大陸横断鉄道の旅 (46)
東アフリカ 乗り鉄[+空]の旅 (92)
南部アフリカで乗り物三昧の旅 (47)
アルゼンチンの鉄道 (68)
激寒のシベリア横断鉄道 (48)
エクアドル・ベネズエラ 乗り物三昧の旅 (90)
過去のトップページ (3)
欧州撮り鉄の旅 (41)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.8.25からの訪問者数